賃貸オフィスのメリットとデメリットを考える

賃貸オフィスのメリットを知ろう

賃貸オフィスとは、テナントを借りるのとは異なりOA機器やデスク・チェアなどもまとめて貸してくれるシステムです。場所によってはコピー機や電話回線などがすでにつながっておりインターネットも即日できるようになります。このように考えると賃貸オフィスのメリットは、引っ越しをするときにお金がかからないことがひとつです。そして引っ越しをした時すぐに仕事を始めることができるため業務をいったん停止せずに営業できる点が優れていると考えられますね。

それ以外は、場所によっては景色が非常に良いビルの最上階の近くを借りることもでき、そこで働く人のモチベーションもアップすることができるでしょう。これにより、効率よく仕事をすることができます。そのまま宿泊できるようにキッチンやシャワー付きのところなどもありますので、よりぴったりのところを選ぶべきです。

賃貸オフィスのデメリットは何か

賃貸オフィスのデメリットもいくつかありますが、そのうちの一つは通常のテナントを契約するよりも契約期間が短いことです。そのため、長期的に借りるとなれば賃料が高くなる可能性があります。また、広い空間の中に複数の企業が入っており、人によっては落ち着かないと感じる可能性があるでしょう。

確かに設備なども充実している面はありますが、職場で使わないようなサービスまであることも多く、場合によっては無駄が多くなってしまいます。必要なものを最低限そろえたいと考えている人にとっては、デメリットと感じる可能性があるでしょう。

商業施設はもちろんビジネス街も多く人気エリアですから、賃貸事務所 港区は沢山あります。都内の中でも一等地で家賃も高めの設定です。