店舗デザインはどうやって決める?集客のためにも重要な事とは!

店舗デザインは機能性も大切!

店舗デザインを考える時、みなさんは何を重視しますか?店舗デザインというくらいですから、見た目を重要視する人は多いと思います。しかし、重要なのはデザイン性だけではありません。どんなに見た目が良くても、使いにくい店舗では集客も見込めません。店舗デザインを考える時は、機能性もしっかり考える事が大切ですよ。

例えば店舗内に配置するインテリアですが、どういう場所に何を置くかでも機能性が変わってきます。お洒落な置物は目立つ場所に置きたいと考えるものですが、もしそれが動線の上にあったらお客さんが動きにくくなってしまいます。他にもテーブルや椅子の配置、商品を置く場所にも気を配りましょう。見た目だけにとらわれると、ついつい機能性は疎かになってしまうので、注意して考えてみてくださいね。

外観はお店の顔!いかに注目してもらうかが大切!

店舗デザインでまず重要になるのが外観です。お客さんは、まずお店の外観を見る事になるので、外観の良し悪しが集客に関わってきますよ。

もちろん、お客さんの目を引くように目立たせる事は大切ですが、ただ目立てば良いというものではありません。どんなに奇抜なデザインでも、それがどういうお店なのか伝わらないと意味がないですよね。いくら目にとまっても、何を売っているお店なのか分からなければ、お客さんは入ろうと思いません。しっかりとお店のコンセプトが伝わるような外観にすると良いでしょう。お店の顔になる部分なので、外観のデザインはもちろん、看板や入り口につけるのれんにも拘りましょう。

内装工事とは建物内部の工事のことです。具体的な箇所は天井、壁、床で、クロスやフローリング、カーペット、畳などの仕上げ工事のことをいいます。生活空間になるため、内装材の性能や見た目が重要になります。